ブランド 財布・小物の買取

続きましては、ブランドの財布や小物の買取についてですが、基本的にはバッグの時と同じ様な価格設定となっています。只、少し違いがあるとすれば、財布や小物の方が回転率は高くなっていますので、ブランド買取店もある程度滞留を考えない金額設定での買取が出来るという事です。

バッグの時と同様、ルイヴィトンを例に挙げて説明します。

ルイヴィトンの財布の中に、男女兼用の財布で『ジッピーウォレット』という最近流行のファスナータイプの財布があります。

2015年7月現在の販売定価は90,720円となっており、税抜き金額より80%の計算で67,000円強、金額の良い所だと70,000円前後の買取金額となって来るでしょう。

バッグの場合は、使用する性別もほぼ男女どちらかを対象に作られていますが、財布の場合、その辺りはある程度の自由度がありますので、兼用出来るモデルは、男女分けされた物に比べ若干買取金額が高く設定されています。

他のブランドでも同じ事が言え、兼用モデル、最近ではファスナータイプの長財布はどのブランドでも買取金額は高めに設定されています。

どのブランドでも財布に限らず小物は全体的に定価は手頃な金額で販売されていますし、バッグに比べ買換えを行う人の数が多いので、自ずと回転率は高くなります。

ブランド品の売却を検討している方は財布やカードケース等の革小物も視野に入れておくと良いと思います。